小野晋平翁銅像
小野晋平翁銅像
小野晋平翁銅像:町長・県議として生涯を国際港小名浜の整備に奔走し、 昭和初期、国の緊縮政策により縮小された港湾工事を、200余人を率いて内務省に直接陳情し、工事再開を勝ち取る。
戻る 閉じる 次へ